毛ガニの通販 >  毛ガニの特徴

毛ガニの特徴

ほとんどの方は毛ガニをご存知かと思いますが、毛ガニにはどういった特徴があるのでしょうか。

毛ガニというのは、オホーツク海や日本海沿岸、宮崎県より北の太平洋に分布しています。北海道で獲れるカニとして代表的なものですよね。

漁の時期としては、およそ6月中旬から8月です。漁の方法としては、かごの中に餌を入れ、海底に沈めてカニを捕獲するといったカニかご漁にて行われます。場所により捕獲時期に制限を設けており、乱獲を予防しているようですよ。

なぜ毛ガニというのかというと、やはり全身に毛がびっしりと生えているからですね。オオリクガニと呼ばれる事もあり、水深30mから60mあたりに生息しています。色としては、全体的に黒がかった赤褐色をしています。

毎年春に脱皮をしているのです。5歳以上になると、甲羅の大きさは8センチ程になるようですよ。

食べ方として一般的なのは茹でるといった方法でしょう。また、活きたままの状態でしたら、焼いて食べるのも美味しいようです。甘いという特徴がある為、焼くことにより、更に甘みが増すようですよ。

他の食べ方としては、酢の物、カニ飯などがあります。また、カニの身を取り出してサラダにしても美味しく頂けますね。

お勧めなのは、甲羅にお酒を入れるといった飲み方です。

甲羅の中にカニ味噌の甘みや旨味が残っている為、お酒がより一層美味しく感じられる事でしょう。カニ味噌の中にはグリコーゲンという成分が含まれている為、栄養もあるようですよ。こういった豆知識を知った上で食べるとまた違った味わいが生まれるかもしれませんね。

美味しく食べよう
おすすめ通販サイト
みんなの好きな食べ物
料理日記
リンク集
運営者情報